簡単&楽々なおそうじで、家中をキレイに

普段のお手入れから大掃除まで、掃除のコツや裏技を場所別でご紹介。
「お掃除は大変」「お掃除はちょっとニガテ」という方にぜひ見てほしい、おそうじ達人になるヒントが盛りだくさんです。

まずは、物を分別するところから始めよう

まずは、物を分別するところから始めよう♪
普段、ほとんど使わないものでもなかなか捨てられないという方も多いのではないでしょうか。
そんな時は迷っているものと必要なものを2択で分けてみましょう。
必要と判断したものはよく利用する場所に保管し、分からないと選択したものは分からないボックスにしまいましょう。
そして、必要と判断したものを再度2択にしてみましょう。
これを数回繰り返せば、いつの間にか必要なものがすっかりと減っていきます。
分からないボックスに分類されたアイテムは、全て段ボールに入れて押し入れの奥にでも保管しておきましょう。 そして翌年にそれを出し、1年間1度も開いたことがなければ今度は本当に処分するかどうかを考えてみましょう。恐らく1年前とは違い、捨てても良いかもという気になっているのではないでしょうか。

子供と一緒におそうじしよう

楽しく、安心なECOなお掃除をしませんか?
「掃除はママがするもの」ではなく、パパや子どもたちも参加して、ちょっとしたイベントにしてしまいましょう。
親が子どもにお掃除の仕方を教え、子どもが出来るようになることによって子どもの“奉仕の心”を育てることができます。 また、小さい子どものいる家庭では、合成洗剤の拭き残しを子どもが間違ってなめたりしたときが心配です。
そこで安心できるのが、家族と地球に優しいナチュラルな洗剤を使う事。排水も海や川を汚さないので環境にやさしく、子どもが地球の大切さを学ぶ良い機会になりますね。